【JBL GO2 レビュー】IPX7の防水ならおフロで音楽が楽しめる!【1年間使用してみた】

JBL GO2のアイキャッチ

JBL GO2とはJBLから発売されている防水小型Bluetoothスピーカーです。様々な色があり、自分の好みに合わせて選べます。Amazonで2,000円ちょっとの価格で買えるので、手を出しやすいお手頃なスピーカーです。

そんなJBL GO2ですが、今回はレビューとして細かい部分について解説したあと、1年間使用した感想をまとめたいと思います。

JBL GO2の詳細

本体

購入したのはオレンジ色。
スピーカー前面にJBLの大きな白文字がプリントされています。

前面以外はラバーコーティングされていて、しっとりとしたさわり心地です。ラバーコーティング好きとしてはうれしい限り(笑)

手の大きさと比較するため、写真を撮って見ました。僕の手は大きい方なので参考にならないかも知れませんが…

操作ボタンは本体上面

スピーカーの操作ボタンはスピーカーの上面に付いています。このボタン、色分けがされていないのでちょっと見づらいです。

ボタンは、左から電源・Bluetooth接続・音量DOWN・音量UP・再生ボタンとなっていて、基本的な再生はここで操作することになります。

充電端子と音声入力端子は側面に

スピーカーの正面から見て右側の側面に浸水防止の蓋が付いていて、その蓋を開けると充電端子と通話用の音声入力端子が見えます。

USB充電端子はMicro USB端子なので、モバイルバッテリーなどが使えそうですね。USB TypeCに対応してないのが残念ですが、発売時期がけっこう前なので仕方ないところ。

また、音声入力端子は3.5mmのステレオジャックです。ここにマイクを指すことで、スマホに入った電話のハンズフリー通話ができるようになります。

IPX7の防水機能

防水スピーカーとしては肝心の防水機能ですが、IPX7と相当高い性能をもっています。

IPXX表記を知らない方に解説すると、これは防塵(粉や汚れの侵入を防ぐ)、防水(水の侵入を防ぐ)性能を表す表記です。

・IP X(防塵性能)X(防水性能)

JBL GO2はIPX7となっています。これは、30分間水の中に置いていても浸水しない性能があるよーということを表しています。

詳しい説明はこちらのサイトがわかりやすかったので見てみてください。

参考 防水・防塵の等級『IPX』とは? スマホを例に注意事項や保護基準を紹介TIME&SPACE

電源ONで自動的にBluetooth接続

再生機器とJBL GO2のペアリングが完了していれば、JBL GO2を起動するだけでBluetooth接続が行われます。

複数機器の接続を切り替える場合は、本体上部のBluetoothボタンを押して、再生機器側でJBL GO2に接続する必要があります。

バッテリーの減り具合はランプで確認

スピーカー前面にLEDランプが付いていて、電源ONにすると白く光ります。

バッテリー残量が少しになると、このランプが赤くなり、知らせてくれるので便利です。

色はこの2色でしか光らないので、「今どのくらい減っているか?」を細かく知ることはできませんが、使用する上では問題ないかと思います。

それでは、次にこのJBL GO2を実際に1年間使用してみた感想をまとめてみました!

JBL GO2を1年間使用してみて

ほぼ入浴時に使用

もともと、入浴時に聴ける防水Bluetoothスピーカーが欲しい!ということで購入したスピーカーなので、ほぼ入浴時にしか使っていません。

購入時、奥さんには「え~?お風呂にスピーカー?いらないんじゃない?」みたいな反応をされましたが、今では僕より奥さんの方がガンガンに使っています(笑)

なので、お風呂に入る順番で接続機器(iPhone)を切り替えて使っています。

気になる音質は?

さて、実際に気になる部分は音質の部分かと思いますが、正直な所、音質は期待しないほうがよいです。

5段階評価するなら2~3くらいかな、と個人的には感じました。構造上仕方がないことなのかも知れませんが、全体的に音がこもった感じに聴こえます。ほとんどいないとは思いますが、普段鳴らすスピーカーとしてはオススメできません。

ただ、フォローではないですが、音楽を普通に流し聴きする分には全く不満はないくらい十分な音は出してくれるスピーカーだと思います。

バッテリーの持ちは文句なし

1年間使っていて、バッテリーを充電したのは5回ほどです。
毎日使うわけではないことと、一回の使用時間が5分~30分ほどということもありますが。

それを踏まえてもかなりバッテリーは長持ちだと思います!これは、キャンプなどに持っていっても活躍しそうかな、と思いました。

選曲機能が欲しかった

あと、これは不満というか後継機への要望なんですが…
BGMの選曲ボタン(曲送り/戻し)が欲しかったですね。

入浴中は再生機器のiPhoneはお風呂場に持ち込めないので、JBL GO2だけ持ち込む形になるのですが、選曲ボタンがないために、ダダ流しするしかありません。

お気に入りのプレイリストでも「この曲飛ばしたいなぁ」と思うことってありませんか?そういうとき、曲を飛ばせないのって地味にストレスです。

JBLさん、後継機では是非選曲ボタンを!

ストラップホールが欲しかった

これも不満というか要望になりますが、スピーカーにストラップホールをつけてほしかった…

これだけ小型で防水性能が高いのであれば、ストラップで吊るして使用できればより使用できる場面が広がると思いませんか?

JBL GO2の個人的評価

JBL GO2の良いところ

GOODポイント
  • 見た目がオシャレ
  • 防水機能が完璧
  • バッテリーが長持ち

JBL GO2の悪いところ

<strong>BADポイント</strong>
  • 音質はイマイチ~普通
  • 選曲機能がない
  • ストラップホールがない

JBL GO2はこんな人にオススメ

こんな人にオススメ!
  • お風呂や屋外で音楽を楽しみたい人
  • Bluetoothスピーカー初心者
  • オシャレなBluetoothスピーカーを探している人

JBL GO2は小型・防水機能でどこにでも持ち運べます。色も選べて見た目もオシャレなので、男女共にオススメできるデザインです!

価格も他のBluetoothスピーカーと比べて安価なので、初心者はこのスピーカーでBluetoothスピーカーデビューをしてもいいかもしれません。

かくいう僕もBluetoothスピーカーはJBL GO2がデビュー機種で、今現在も満足して使っています!今の住んでいる所的に大きいスピーカーは不要なので、JBL GO2を使い続ける予定ですが、いつかはもっと大きな機種に変えていきたいと思っています(笑)

JBL GO2はオススメ?

間違いなく「買ってよかった!」です!普段、僕はAVアンプでスピーカーを繋いでテレビや音楽を聴いているので「流し聴きでも満足できないんじゃないか」という不安はあったのですが、問題なく使えています。

JBL GO2の製品紹介を見て、「もうちょっと高い機種の方がいいのかな?」「小さいのが良いけど大きいほうがいいのかな?」「音質に満足できるかな?」と悩んでいる方々、同じように悩んだ僕が満足できてます。

音の感じ方は人それぞれなのでこれが絶対!ということは言えないのですが、この記事が参考になればうれしいです!

気になった方は是非!JBL GO2いいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。