【楽しいカメラ生活】OM-D&プロレンズで撮る猫の写真

最近はちょっと前に購入したOLYMPUSのOM-D E-M1 MarkIIで猫を撮りまくっています。コンデジやスマホで撮っていた頃に比べて、OM-Dでは明らかに素敵な写真が撮れている気がします。

今日はその中からお気に入りの写真を何枚かお届けしたいと思います。みんなにもOM-Dとプロレンズの組み合わせで撮れる写真の素晴らしさもお伝えしたい…!

猫の写真

アルファ(ラグドール・11歳♀)

ラグドールのアルファ

ラグドールの特徴である目の青さもクッキリきれいに撮れました。

外を眺めるアルファ

破れた障子は無視してください(笑)

明るさは調整しています。ピントをビシッと合わせて撮るのがコンデジに比べて楽になった気がします。ファインダーがあるとかなり違うのかも。

シグマ(ミックス・10歳♂)

メインクーン×ラグドールのシグマ

M.zuikoのプロレンズはかなり近くによって撮れるのでアップの写真がとても撮りやすいです。この写真も大きさ加工はしていません。

夕日に照らされ昼寝中

この写真はかなりのお気に入り!

コンデジのときにはRAW形式で写真を撮ることはありませんでしたが、今は基本RAW+JPEGで撮影しています。色々と調整できるRAW現像が楽しくて仕方がありません。

まとめ

良いカメラがあると日常が楽しくなる

後ろからの貴重な2ショット

いやぁ、OM-D E-M1 MarkIIとM.ZUIKO DIGITAL ED 1240mm F2.8 PROは本当にいい組み合わせです。僕のカメラ人生にひとつ革命が起きた気がします。

写真を撮りたいがために猫や風景・イベントなどが益々楽しくなりました。

また、良い写真が撮れたらブログに書かせてもらいますね!

使ったカメラとレンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。